本文へ移動

地区組合のお知らせ

2023年度 母子生活支援施設に対する援助活動 秋田中央遊技業協同組合 

18年目を迎える母子世帯支援施設に対する援助活動

 
秋田市内25ホールで構成される秋田中央遊技業協同組合(理事長新井弘泰)は、秋田市内の
母子生活支援施設に入居する母子世帯に対し、図書券、食品、生活雑貨類を寄贈しました。
 この支援活動は、平成18年から一度も欠かさず継続しており、18回目を迎えた今回は、組合
員と各ホールのスタッフが収集した図書券や食品類、日用雑貨類に、組合の事業予算で購入し
た食品や生活雑貨類を加えた275,932円相当を下記の3施設に寄贈いたしました。

《支援活動の概要》
1 寄贈の月日
  令和5年12月14日(火)                              
2 支援対象施設等
 (1)  母子生活支援施設 
   秋田婦人ホーム
   寄贈物品:図書券、日用雑貨品、食品類
 (2) 社会福祉法人秋田聖徳会
   秋田聖徳会若草ハイム
   寄贈物品:図書券、日用雑貨品、食品類 
 (3) 秋田県母子寡婦福祉連合会
   秋田わかばハイム
   寄贈物品:図書券、日用雑貨品、食品類

           



警察学校と児童福祉施設に対する自転車用ヘルメットの寄贈

秋田県警察学校及び感恩講児童保育院に

  6月21日(水)、県遊協(理事長松岡信吉)と秋田中央遊技業協同組合(理事長新井弘泰)は、改正道路交通法の施行後も
 着用率が低迷している自転車用ヘルメットの着用を推進して重大交通事故の防止に貢献するため、秋田県警察学校(学校長
 警視佐々木薫様)において開催された寄贈式において、同学校初任科学生70人と児童養護施設感恩講児童保育院(院長小野
 寺恵子様)の入所児童等26人にヘルメットと夜間反射材(計96個・総額46万円相当)を寄贈しました。
  寄贈式には、松岡信吉県遊協理事長、新井泉県遊協副理事長等枢要幹部が出席し、松岡理事長から、警察学校初任科学生
 総代(男性警察官)と同副総代(女性警察官)に、新井副理事長からは感恩講児童保育院長小野寺恵子様に、それぞれヘル
 メットと夜間反射材の目録が手渡されました。
  寄贈後、小野寺院長からは丁寧な感謝のお言葉を頂戴し、佐々木学校長からも、同じく丁重な感謝のお言葉を頂戴した上、
 感謝状を授与されました。
  自転車用ヘルメットの寄贈は、重大交通事故防止活動の一旦を担い、地域社会に貢献するべく松岡理事長が発案し、全国
 規模の社会貢献活動となるよう全日本遊技事業協同組合連合会にも強力に働きかけております。




 


2022年度 母子生活支援施設に対する援助活動 秋田中央遊技業協同組合 

ウクライナ人道危機救援募金箱

組合加盟の34ホール、組合事務所及び賛同企業様4社には、写真のウクライナ人道支援募金箱を設置しております。

 2022年2月24日、ロシアによる軍事侵略を受けてより、ウクライナ国内におきましては、多くの国民が家屋財産を失い、
国内外への避難を余儀なくされるばかりか、子供、女性及び高齢者を主とする無辜の一般国民が犠牲になるなど憂慮に堪え
ません。

 令和4年5月から11月末まで設置しましたところ、遊技を楽しまれたお客様やスタッフ等から20万円を超す浄財が集まり、
母国ウクライナに支援金や支援物品を送り続ける
       【ナタリーアさんの仲間を助ける会】Facebook:https://www.facebook.com/groups/4931327676986767 
に同20万円余りに組合予算を追加した25万円を寄贈したところです。
 
  募金をしていただいたお客様には、この場をお借りして御礼を申し上げます。ありがとうございました。 
 
 組合員、ホールスタッフ等からは、筆舌に尽くしがたいウクライナ国民に対する人道上の支援を継続せずに社会貢献の一
翼を担うことはできないとの熱い声が多く、趣旨に賛同しているホール等には、募金箱の設置を継続している
ところです。


秋田臨港警察署 マスコットキャラクターの寄贈 ~ 秋田中央遊協・県遊協

着ぐるみ「エイポリス・カス兵衛」の寄贈

1 支援概要 
(1) 年月日
      令和4年12月9日(金) 
    年末年始特別警戒及び交通安全運動合同出動式
 (2) 寄贈先
   秋田市土崎港西三丁目1番8号
    秋田臨港警察署 岩崎克彦署長
 (3)    寄贈概要等
    秋田臨港警察署では、特殊詐欺被害防止や交通事故防止活動を積極的に推進してお
   られますので、この度、秋田中央遊技業協同組合においては、秋田県遊技業協同組合
   と共に同活動を一層効果的に行っていただくため、同署のマスコットキャラクター用
   着ぐるみを寄贈いたしました。
2 秋田臨港警察署の活動
    秋田臨港警察署においては、年末年始の特別警戒期間に合わせて、「エイポリス・カ
 ス兵 衛」を活用して、特殊詐欺被害防止、交通事故防止活動等に鋭意取り組んでおられ
  す。

横手警察署による特殊詐欺被害防止活動等に対する支援 ~ 横手・湯沢地区遊技業協同組合

特殊詐欺被害等防止祈願の月山神社宮御守(朱)印金型製造支援  県遊協及び支部

 1 支援概要 
(1) 年月日
        令和4年10月26日(水)
    (2) 場所
           横手市増田町増田字月山11番地 月山神社
    (3) 支援先等
      横手警察署
    (4)   支援目的等
    横手警察署が行う特殊詐欺被害防止及び交通事故防止活動に活用する御守(朱)
   印の金型製造支援のため、御神前における御祈願の後、横手警察署長に5万円を
   寄付いたしました。
2 横手警察署の活動
    横手警察署では、老若男女を問わず人気のある御朱印に着目し、横手市においても
 崇敬を集めている月山神社の御神前において、多発・高額化する特殊詐欺被害防止と
 交通事故防止の祈願を頂いた御(朱)印を被害対象等に配布して防犯意識と交通事
 故防止意識の向上を図っておられます。
  
  

POSC(一般社団法人社会貢献機構)による社会貢献大賞 支部部門優秀賞の受賞

優秀賞を受賞した活動 「秋田中央遊技業協同組合による母子生活支援施設に対する支援活動」

 パチンコ・パチスロ社会貢献機構による「第17回社会貢献大賞」の審査において、
16年間にわたり秋田中央遊技業協同組合が継続して行ってきました「秋田市内の
母子世帯援助施設に対する支援事業が、支部部門の優秀賞に選考されました。                                
1 表彰月日                                
  令和4年7月21日                                
  東京都品川区新橋 第一ホテル東京                                
2 表彰者                                
  一般社団法人パチンコ・パチスロ社会貢献機構 理事長宮田亮平                        
3 受賞者
  秋田中央遊技業協同組合 (秋田市内28ホールの組合)
4 表彰概要                                
  秋田市内の母子世帯援助施設に対する図書券、食料品及び日常用品の支援事業
 につき社会環境の変化等による影響を最も早く、最も強く受ける母子世帯を対象
 とした事業であること、寄贈した物品は、組合員及びホールスタッフの善意に基
 づく浄財であること、16年の長きにわたる継続事業であることなど社会への貢献
 度が抜群として表彰されたものです。                
0
0
0
9
0
5
7
8
TOPへ戻る